PSO2 ダークファルス・ルーサーの攻略・考察

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

00

2014/05/07に実装された緊急クエストです。

実装当初はかなり難しくPT全滅とかもあったようですが、今では倒し方もある程度決まっててggれば攻略方法もいっぱい出てきます。

ただ最近は緊急自体少ないし、新規の人や慣れてない人が多いのかクリアが危ない時もあります。

倒し方さえわかればそんなに難しい緊急でもないと思うので、復習も兼ねて自分なりに攻略方法まとめてみました。

ダークファルス・ルーサー XHの場合

部位破壊可能個所

01

photo by 「PSO2 ルーサー破壊部位」/「elz」のイラスト [pixiv]

上から嘴(青)、コア(緑)、結晶(紫)、時計(青)、上腕(黄色)、篭手(赤)です。

部位破壊の順番

ルーサーから見て、

  1. 右腕篭手
  2. 右腕上腕
  3. ダウン時待機
  4. 左腕篭手
  5. 左腕上腕
  6. 嘴・コア(任意)
  7. 時計

で、腹殴れるようになったら腹パンして倒すことが多いです。

たまに腕は左右逆だったりするPTもあります。

部位破壊時の注意

・時計は腕破壊後

XHだと腹にモヤが掛かってて腕を壊さないとダメージが通りません。

なのでミラージュ入れるのは腕破壊後にしましょう。

・腕一本破壊したらスルー

左右どっちでもいいんですが篭手・上腕破壊すると一度ルーサーがダウンします。

この時嘴やコアを狙えるんですが、そこである程度ダメージ入れてしまうと高速モードに入り、反対の腕壊すのが困難になってしまいます。

私も知らない時は必死で攻撃してたんですが、これやると倒すのが遅くなってしまうので、ここは攻撃せずに待機してください。

・腕1本破壊後に高速モードに入ってしまった場合

もし高速モードに入ってしまった場合はまず壊してない腕の篭手を狙います。

篭手破壊したらミラージュ入れて時計を破壊(破壊出来なくても可)すると、上腕のコアが開きます。

ここで上腕破壊できれば腹のモヤが消えるのであとは腹パンするだけです。

ただ篭手破壊前にミラージュダウンさせて、ダウン中も篭手破壊出来なかった場合、モヤが掛かったまま上腕のコアも開かない状態が続いてしまうようです。

なのでミラージュのタイミングはちゃんと意識したり、もしミラージュ入ってしまった場合は篭手優先して破壊しましょう。

・WB貼る時の注意

主に上腕ですがコアが完全に露出した状態で貼らないと、外側についてWBの効果が乗らないそうです。

なので上腕に貼る時は開ききってコアが出てから貼るようにして下さい。

・ミラージュ入れられるPA・スキル・テクニック・特殊

  • 風テクニック(ザンバースなど)
  • ミラージュショット(Raスキル)
  • ウォンドギアエレメント(Teスキル)
  • モーメントゲイルの派生(BoのブーツPA)
  • ミラージュ付きの武器(特殊能力)

など。

攻撃パターン

全部書くの大変なので注意したほうが良さそうな攻撃だけまとめてみました。

全パターン把握したい人はwiki見てください。

攻撃パターン

開始直後の攻撃

XHの場合

  • 振り下ろし(縦)
  • なぎ払い(横)
  • 3連突き

SHの場合

振り下ろしのみ。

これは食らってもそんなに痛くないんですが覚えておくと篭手が狙いやすくなります。

減速時の切り払い セリフ「見え透いた解答だな!」

両手を広げて両サイドから横に切り払う攻撃です。

SH以上の場合この攻撃の後、ダメージ判定のある赤い円盤が床に4つ発生します。

空中維持しながら攻撃出来るクラスは空中にいれば平気です。

ただ空中維持が難しい場合は回避優先しないと高い確率で床ペロしてしまいます。

腹パンしてると赤い円盤が後ろから来るので、それに気付かず死んでしまう人が多い印象。

この攻撃が来たら後ろに下がれば全体が見渡せるので回避しやすくなります。

なので空中で攻撃維持が難しい方は無理せず回避優先した方がいいと思います。

減速時の回転斬り セリフ「演算の必要もない!」

2本の剣にモヤが掛かり、ゆっくり回転する攻撃です。

地面に小さな竜巻も発生し当たると転倒+ミラージュ。

モヤの部分も攻撃判定があるのでミラージュステップなら避けられますが、通常のジャンプでは避けられません。

あと上手い人は避けながらルーサーに攻撃してる方もいますが、無理して攻撃すると死んでしまう可能性もあります。

なので竜巻避けながら剣に当たらないよう一緒に回転しながら避けた方が無難です。

wikiには「篭手に密着して一緒に移動することで、剣部分の攻撃判定を確実に回避できる」とも書いてあります。

時間停止(カタストロフィ・レイ)

4つの剣がフィールドに展開されプレイヤーを一時停止した後、一定時間後に即死級の攻撃を撃って来ます。

一回のクエストで最大2回使用するそうです。

剣の位置について

フィールドを時計にしてルーサーの位置を12時にすると剣は大体2・4・8・10の位置に配置されます。

XHだと2回目は二連続撃ってくるので1発目が2・4・8・10の位置、2発目が12・3・6・9の位置です。

一時停止の回避

一時停止は剣にJAリングみたいな赤いエフェクトが広がり、地面に接触したタイミングで一時停止になります。

このタイミングに合わせて回避・無敵アクションを行えば一時停止にはなりません。

ジャストガードは無効です。

タイミングはちょっと難しいですが普通のステップも少し無敵時間があるので、近接の人も一時停止を避けることは可能。

停止してしまった場合はレバガチャで解除出来ます。

キーボの人は左右連打するといいみたいです。

剣の破壊について

一時停止回避or解除後に剣を攻撃すれば破壊する事が出来ます。

剣を破壊したエリアには攻撃が降ってきません。

野良だと1発目はルーサー側の2本(2・10の位置)壊して残りは放置する事が多いです。

2発目もルーサー側の1本(12の位置)壊して終わり。

ルーサー側の2本壊せればほとんど回避することが出来るので、無理して全部壊す必要はありません。

もし攻撃してて無理だと思ったら諦めて回避した方がいいと思います。

ダークファルス・ルーサー SHの場合

SHは腹にモヤがないので最初からミラージュ入れて倒す事が可能です。

部位破壊する場合はXHと順番は同じです。

部位破壊かミラージュか

SHの場合経験値目的で行くことが多かったので、ミラージュ入れるのが普通だと思ってました。

ただ最近は新規の方も増えて防具狙ってる方も多い気がします。

なので部位破壊が多ければ部位破壊、ミラージュ入ったら腹パンなど状況見て臨機応変に動くのが良いような気がしました。

自分の目的優先すればする程倒し方がバラバラになり、失敗する可能性も高くなってしまうと思います。

白チャしても全員が合わせてくれるとは限らないので、状況見て自分が周りに合わせたほうがクリア確率高くなるような気がしました。

まとめ

以上DFルーサーの攻略・考察でした。

ある程度倒し方が決まってるので、正直SHよりXHの方が簡単だと思います。

SHは色んな目的の人がいるからかクリア自体難しい場合が多い。

なので野良の場合「敗者」だったらアポスだけSH、ルーサーXHのが安定するかも知れません。

無課金だとブロック移動が辛いので運もありますけど。

調べればわかる事しか書いてませんが、初めての方やあまりルーサーやった事ない人の参考になれば幸いです。

また何かあれば書きます。

ではでは。

スポンサーリンク
ランキング参加しました。応援お願いします。
  • にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターへ
  • ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存