PSO2 サモナー ペットの選び方・強化・「ペットをエッグに戻す」機能について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

07

先日ワイルドイースター2016で初めて☆13ペットのマロンが落ちました。

まだ属性もペットレベルも限界まで上げれてないんですが、強化方法や「ペットをエッグに戻す」機能について調べてみたので感想書いてみました。

基本的な育成システムなどは以前記事にしたものがあるので、よければこちらも参考にして下さい。

PSO2 サモナーのペット育成&戦闘について

新しく使用するペットの選び方

これは強化関係ないんですが、以前早くレアリティの高いペットを使用したくて性格気にせずレアリティの高いペットを使用してました。

そしたら後々性格変更するのが大変で何匹か無駄にしてしまったので、先にペットの選び方について色々。

レアリティより性格優先

ペットには「レアリティ進化」というものがあり、同種・同レアリティ以上のエッグを合成する事で、レベル上限解放や性格の引き継ぎが出来ます。

ただ同種・同レアリティ以上のエッグが必要なので、先に高レアリティのペットを使用してると後から性格を変更するのが困難になります。

例えば「☆12ワンダ・性格:晴れ好き」を使用してて後から性格を「超こんじょう」に変更したい場合、「☆12or☆13ワンダ・性格:超こんじょう」のペットエッグが必要です。

それ以下のエッグはレアリティ進化に使えません。

レアリティ低くても性格優先しとけば、性格はそのままレアリティのみ上げる事が出来ます。

なので使用するペットは最初に性格で選んでおいたほうがいいと思います。

好きな性格のペット入手について

運良く目当ての性格がドロップすればいいんですが、ドロップ狙うよりマイショップで購入する方が楽だと思います。

実装当初はエッグの出品自体が少なかったんですが今ではかなり多く「超」がつく性格のエッグも購入しやすいです。

ただ属性は選べますが性格を指定して検索する事が出来ません。

そこがちょっと残念ですが、わりと安く好きな性格のペットを買う事が出来るので、新規or違う種類のペット使おうと思ってる方はマイショップ利用してみてください。

属性変化について

キャンディーボックスにラムネをセットすることで属性を変える事が出来ます。

1*1のマスでスタミナグミ(+HP10)と同じです。

この1*1のキャンディーは今のところスタミナグミ(+HP10)とラムネだけ。

なので人にもよりますがもし1*1マスをスタミナグミで+HP10にしたいって人は、性格と一緒に最初から属性も選んでおいた方が1*1マス分節約出来ます。

LV120までの道のり

簡単に書くと、

  • ☆13ペット入手して使用orレアリティ進化
  • LV100までエッグ合成で育成
  • NPCピエトロに話しかけて限界突破
  • LV100~LV120までエッグ合成で育成

です。

☆13ペットを入手するのが大変

そもそもペットは☆13というか☆10以上も中々ドロップしない気がします。

XHで緊急行っても☆7~9が多いです。

エネミーの種類によってドロップするエッグが違うので、緊急によってはレアリティ高くても目当てのエッグじゃなかったり。

今のところ石交換みたいなシステムもないので、ドロップ狙うしかないのも結構辛いです。

もしドロップ狙うなら基本緊急になると思います。

ただ緊急も1日に数回しか来ないので、緊急以外だとXHで周れる黒の領域・東京・アルチのどれかになると思います。

落とすエネミーについてはwikiの各ペット「入手方法」の欄を参考にしてください。

人が多いのはアルチだと思いますが、野良だと時間帯によっては人が少なく掘れたり掘れなかったりします。

誰か一緒に周れる方がいれば別ですがソロプレイヤーだとドロップ狙うことすら中々キツイです。

LV100以降の獲得経験値が少な過ぎる

一応拾ったマロンは限界突破出来たんですが、エッグ上げても全然レベルが上がりません。

wikiによるとLV100→LV101に必要なエッグ数は、

  • ☆6→41.25個
  • ☆7→33個
  • ☆8→23.57個
  • ☆9→13.75個
  • ☆10→9.7個
  • ☆11→7.85個
  • ☆12→5.68個
  • ☆13→4.45個

だそうです。

合成による獲得経験値

しかもレベルが上がるに連れてエッグの必要数が多くなるそうなので、無課金の場合はかなり時間がかかると思います。

属性50・60までの道のり

必要アイテム

キャンディーボックスに属性値を上げる「パンケーキ」をセットする事で属性値を上げる事が出来ます。

ペットには初めから属性10がついてるので、

  • 属性50→2段パンケーキ*2
  • 属性60→3段パンケーキ*1・2段パンケーキ*1

が必要。

入手はペットラボ→ペットグッズショップから交換出来ます。

コスト

パンケーキはシンセサイザーと交換する事が出来ます。

wikiによると

  • 1段パンケーキ→シンセサイザー*30個
  • 2段パンケーキ→1段パンケーキ*2(30*2)・シンセサイザー*400個=シンセサイザー460個(キューブ23個)
  • 3段パンケーキ→2段パンケーキ*5(460*5)・シンセサイザー*500個=シンセサイザー2,800個(キューブ140個)

だそうです。

パンケーキ

また3段パンケーキは属性強化+5*2、属性強化+10*1でも交換可能です。

どちらもACスクラッチ景品ですが属性強化+5はマイショップでも購入出来ます。

ただ値段が高くship4では現時点で約12,000,000メセタ。

なのでAC引ける人やメセタがいっぱいある人以外はシンセサイザーで交換した方が無難だと思います。

「ペットをエッグに戻す」機能について

2016/04/20にペットショップにてメセタを支払い、使用済みペットをエッグに戻す事が出来る機能が追加されました。

名前・レベル・属性・性格・プラス値」を保持したままエッグに戻すことが出来ます。

キャンディーボックスにセットしたキャンディーはすべて無くなるので注意。

キャンディーの取り外しはリサイクルショップの「キャンディーリムーバー(AC品8個)」で出来ます。

エッグに戻したペットは「オーナー登録」されマイショップなどで出品出来なくなります。

応用編

wikiにプラス値の高いエッグの作り方が載ってました。

  1. ペットA使用→エッグを合成してプラス値を上げる
  2. ペットAをエッグに戻す
  3. ペットB使用→ペットA+他エッグを合成してプラス値を上げる
  4. ペットBをエッグに戻す
  5. ペットC使用→ペットB+他エッグを合成してプラス値を上げる
  6. 以下繰り返し

ペットプラス値

実際にやってみました。

左がエッグ合成前、右が適当なエッグ合成後のペットA。

01

ペットAをエッグに戻しペットBに合成。

04

ペットA+ペットA以外のエッグを合成し、プラス値を上げたペットBが完成。

05

ペットBをエッグに戻せばそこそこプラス値の高い合成用エッグとして使用することが出来ます。

06

新しいエッグをどんどん使用するので、時間経過を待つことなくすぐ作る事が出来ます。

繰り返せば繰り返す程プラス値を上げれるので、必要な分計算してプラス値溜めとくのもいいかも知れません。

ペットによってプラス値の上限は違うのでwikiと自分のペットステータスを照らしあわせて確認してみてください。

ただエッグの消費が激しいのでプラス値と経験値も一緒に欲しい人は1個ずつ合成していった方がお得みたいです。

倉庫節約したりペットレベルがMAXでプラス値だけ上昇させたいペットがいる場合はやってみるのもありかも知れません。

・wiki

ペット – PSO2 ファンタシースターオンライン2 攻略 Wiki

まとめ

クラスレベル+スキルポイントは終わってるんですが、ペットが強化出来てなかったのであまりサモナーは使ってませんでした。

ただ色んな方の動画見てサモナー面白そうだったので、ある程度ペット強化したら使ってみようと。

んで運良く☆13マロン入手出来たのでこれを機に他のペットも強化してサモナーやるぞ!って思ったんですが、ペットを限界まで育てるのがこんな大変だと思いませんでした。

☆13のドロップに関しては運や努力である程度カバー出来そう気もします。

ただLV100以降のレベル上げに関しては通常のレベル上げみたいに効率求めて色々工夫したりが出来ないので、早く育てたい人は課金するしかないと思います。

せめてLV100以降の獲得経験値をもう少し緩和してくれれば楽なんですけどね。

私は課金するつもりはないので、ゆっくり育成しようと思います。

ヴィオラも来るしいつかは全種☆13揃えられたらいいけど。

またなんかあったら書きます。

ではでは。

スポンサーリンク
ランキング参加しました。応援お願いします。
  • にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターへ
  • ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存