PSO2 サモナー ペットの使いにくい所

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

000

最近サモナーをやるようになり所々使いにくいなーと思う部分があったのでそれについて色々。

肩越しでマロン・メロンの通常攻撃

00

肩越しで通常攻撃すると狙った場所へ徐々に近づくような動きになってます。

肩越しだと狙った場所にすぐ飛ばせないので、通常視点でロックカーソル合わせるかロックしないと狙ったエネミーに攻撃が当てられません。

ワンダ・トリムは狙った場所にすぐ飛ばせてたので、これがちょっともどかしい。

シンパシーが出た場合これのせいで肩越しだと戻せないので、マロン・メロンはPAのシールドで手元に戻す必要があります。

マロンストライクが当たらない

強いPAだからか当たり判定が厳しくロックしててもたまに不発の場合があります。

肩越しだと余計当たりにくいです。

不発の場合やり直す事は出来ますが最大膨張時は15秒で自爆してしまうので、周回系だとタイミングを逃した時、膨張の無駄遣いしがちです。

あと最大膨張してから自爆までの15秒がわかりにくい。

カウントダウン等爆発までの時間を把握出来るものがないので、たまに自爆食らってHP1になったりします。

なのでなんかしら自爆までの時間がわかる表示があれば使いやすいのになーと思いました。

ちなみに膨張は当たり判定のあるものにストライクを当てるとペットは死亡、ペットを切り替えればリセット出来ます。

ペットのHP・死亡が確認しづらい

ペットの頭上にHPが表示されるので画面外・遠距離・集団エネミーの中にいるとHPが確認しづらいです。

なのでペットが死んだ時も中々気付けない時があります。

一応死んだらペット頭上にピヨったマークが出ますが、それもペットの位置によっては見えません。

死ぬと武器パレのペットアイコンが暗くなるので、今のところそれで判断するしかないと思います。

人によっては邪魔に感じるかも知れませんが、個人的にはプレイヤーのHP・PPみたいに常時画面に表示でもいいように思いました。

肩越しで上空へ攻撃が届かない場合がある

以前「PSO2 サモナーのペット育成&戦闘について」でも書きましたが、個人的にはこれがかなりネックです。

例えば森林のこういう崖?みたいな部分があったとして。

00 (3)

同じ距離で肩越し視点に切り替えると上の部分にペットが届きません。

00 (4)

見えにくいんですがペットが崖の中に埋まってます。

上にエネミーがいた場合、この立ち位置だと肩越しで攻撃を当てる事が出来ません。

エネミーだと脇にある足場から禍津の腕・顔面、ヴァーダーの上部ミサイル、デ・マルモスの背中弱点部分にも肩越しだと当たりません。

これがものすごく不便。

射撃・法撃みたいに狙った場所くらいすんなり攻撃させてくれりゃいいのにと思いました。

これはなんでこういう仕様なんですかね。

ロックすれば攻撃が届く部分に肩越しで攻撃出来ない意味がよくわかりません。

マロン・メロンの事も含めてサモナーは肩越しでプレイするメリットが少ないなと思いました。

感想

サモナー自体は面白いんですが、戦闘がちょっとおしい感じがします。

なんかキーボードにしてからロックが中々上手く出来ないんです。

だからキーボードは肩越しが便利だなーと思ってたんですが、サモナーだと肩越しがあまり使えないので、それが色々もどかしく感じてしまったのかも知れません。

私が色々知らないだけかもなので、もし何か良い操作方法等あれば教えて頂けると嬉しいです。

また何かあれば書きます。

ではでは。

スポンサーリンク
ランキング参加しました。応援お願いします。
  • にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターへ
  • ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存