PSO2 キャラクタークリエイト体験版で遊んでみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0



今まで全く知らなかったんですが、キャラクリで作ったキャラはPSO2本体でも読み込めるみたいです。

前回のアプデでキャラ3体まで作れるようになったので、新規キャラ作りたい人やこれからPSO2始める人には色々試せて便利かも知れません。

あとこの体験版では動作検証も出来るので、PSO2が快適にプレイ出来る目安や描写設定によるグラフィックの違いなども調べてみました。

キャラクタークリエイト体験版のDL&インストール

公式からキャラクリ体験版をDLする事が出来ます。

・公式
ファンタシースターオンライン2キャラクタークリエイト体験版 ver.2.0 | 『ファンタシースターオンライン2』公式サイト

ページ下部からダウンロードページへ。

進んでくとDLサーバーが2つあり、「4Gamer.net」と「PSO2公式」どちらか選べます。

どっちも試しましたがスピードはあまり変わらないのでお好みでokです。

DLファイルはzipになってるので解凍して中のexeファイルを起動すればインストールする事が出来ます。

インストールは特にややこしい設定などないので、案内にそってそのまま進んで大丈夫です。

これで準備完了。

キャラクター作成・保存

起動するとこんな画面が出てきます。

000

ゲームスタート→同意してプレイする→キャラクタークリエイトでキャラ作成可能。

種族・性別について

キャラクリとPSO2本体で種族・性別を合わせないとデータを読み込む事が出来ません。

なのでヒューマン♂のデータを読み込むにはPSO2本体でもヒューマン♂で始める必要があります。

せっかく作っても種族・性別が違うと読み込めないので気をつけて下さい。

あとそれぞれ種族・性別によってステータスや特徴に違いがあります。

wikiにまとめがあるのでそちらを参考にしてください。

・種族

・特徴

クラスは後々変更可能なので、自分の好きなクラスで大丈夫です。

ちなみに現在のキャラクリ体験版ではデューマンは作成出来ません。

今後アップデートされたら追加されるかも知れませんが、デューマンだけは今のところPSO2本体で作るしかなさそうです。

キャラクター保存・読み込み

種族・性別が決まったらキャラ作成していきます。

キャラの外見に関しては自分好みに色々いじってみてください。

出来たら「クリエイトデータ保存」か「次へ」を押せば名前をつけて保存する事が出来ます。

♂ヒューマンでランダムにしたらこんな奴になったので「チビ」で保存しました。

007

あとはPSO2本体でヒューマン♂で始めて、キャラ作成画面の「クリエイトデータ読み込み」から「チビ」を選択すればこのデータを読み込む事が出来ます。

ネット上で配布されてるキャラデータの読み込み

ggると自作キャラやNPCのキャラデータを配布してくれてる人がいます。

DLしたキャラデータは「C:\Users\ユーザー名\ドキュメント\SEGA\PHANTASYSTARONLINE2」に入れとけばキャラ作成画面で読み込み可能。

もしかしたらOSによってフォルダの場所は違うかもしれません。

ネット上のキャラクリデータの場合、髪型・服装・アクセサリーなどの追加アイテムを使用してる人もいます。

その場合は種族・性別だけじゃなく自分が追加アイテムを持ってないと、キャラクリデータを読み込む事が出来ません。

持ってないアイテムが読み込めないだけで種族・性別が合ってれば顔や体型のデータは読み込めるみたいです。

拡張子

キャラクリ保存・読み込みにはあまり関係ないんですが、拡張子にも決まりがあり「保存した名前.性別・種族・p」の並びになってるそうです。

・性別
♂=m、♀=f

・種族
ヒューマンh、ニューマンn、キャストc、デューマンd

なので上のランダムで作った♂ヒューマンなら「チビ.mhp」、♀ニューマンなら「○○.fnp」になります。

動作検証&グラフィック比較

動作検証

ゲームスタート→同意してプレイする→動作検証でPSO2が快適に動くかどうか事前に調べる事が出来ます。

動作検証はどのくらい快適にプレイできるかスコアで評価してくれる機能です。

キャラ作成して保存した後に動作検証すると、そのキャラを登場させる事も出来ます。

最後に出るスコアによってPSO2が快適に動くかどうかわかります。

・スコア評価一覧

・公式
ファンタシースターオンライン2キャラクタークリエイト体験版 ver.2.0 | 『ファンタシースターオンライン2』公式サイト

あとは出たスコアに合わせて環境設定を変えてみてください。

環境設定

環境設定では、

  • 簡易設定1~5(描写機能のレベルを総合的に変更出来るもの)
  • ウィンドウモード・フルスクリーン・仮想フルスクリーン
  • テクスチャ解像度/シェーダー品質
  • 音量

を変更する事が出来ます。

簡易設定の値を変えると自動的にテクスチャ解像度/シェーダー品質も変更されます。

  • 簡易1→テクスチャ解像度=圧縮、シェーダー品質=簡易
  • 簡易2・3・4→テクスチャ解像度=標準、シェーダー品質=標準
  • 簡易5→テクスチャ解像度=高解像度、シェーダー品質=標準

簡易設定1の時、手動でテクスチャ解像度/シェーダー品質だけ上げる事も出来ます。

環境設定によるグラフィック・動作への影響

グラフィックの知識が全然ないので、簡易設定1と5でテクスチャ解像度/シェーダー品質変えてSS撮ってみました。

・比較画像

簡易設定1、テクスチャ解像度=圧縮、シェーダー品質=簡易


簡易設定1、テクスチャ解像度=高解像度、シェーダー品質=標準

簡易設定5、テクスチャ解像度=圧縮、シェーダー品質=簡易

簡易設定5、テクスチャ解像度=高解像度、シェーダー品質=標準

並べてみると簡易設定よりテクスチャ解像度/シェーダー品質の方が画質に影響ある気がします。

テクスチャ解像度/シェーダー品質上げてるとスコアも低いので、動作に与える影響も大きいのかなと思いました。

簡易設定は正直よくわかりませんが、2枚目・4枚目では4枚目の方が光が強く?なってる気がします。

簡易設定も設定高いほうがスコア低いので、PCへの負荷は大きいかも知れません。

画面モード

画面モードも動作に影響あるみたいで、フルスクリーン→ウィンドウ→仮想フルスクリーンの順で軽いようです。

ただフルスクリーンで遊ぶ場合、画面を切り替えるとエラーで落ちてしまう事があります。

実際私もフルスクリーンで遊んでる時は何回も落ちました。

なのでwikiとか何か見ながらやる場合は、PSO2本体でフルスクリーン使うのはやめたほうが良いかもしれません。

切り替えしないとか動作検証だけならフルスクリーンの方が負荷は少なくなると思います。

フレームレート(fps)

キャラクリ体験版にはありませんが、PSO2本体では最大フレームレート(fps)を設定する事が出来ます。

・フレームレート(fps)とは?
フレームレート – Wikipedia

詳しくはわかりませんがfpsを上げるとヌルヌル動き、上げた分PCへの負荷が大きくなるようです。

ただfpsについては諸説あるようなので色々ggってみてください。

・検索結果上位にあった知恵袋
PSO2の設定について。 – fpsが60、90、120、無制限とありますが、60… – Yahoo!知恵袋

pso2のフレームレート設定について最近pso2をまたやり始めた… – Yahoo!知恵袋

他にも「巨大モニターで動画を再生しない」やバックグラウンドで動いてるソフトの停止する事を動作を軽く出来るようです。

・PSO2読み込み高速化
PSO2読み込み高速化 – PSO2es 攻略Wiki

結局この設定が良い!ってのはわかりませんでしたが、それぞれの環境に合わせて試行錯誤すればある程度動作は軽く出来るみたいです。

PCスペックによって何がどれだけ影響してるかはわからないので、色々試してみてください。

まとめ

キャラクリに関してはデューマン作れないし、前回のアップデートで機能も増えたし、PSO2本体の方が出来ることは多いです。

ただいろんな種族・性別のキャラを何体も保存出来るので、これからPSO2始める人や新規キャラ作ろうと思ってる方にはわりと便利な機能だと思います。

正直普通にプレイするよりキャラクリの方が面白い事もあるので、興味ある方は一度遊んでみてください。

ではでは。

スポンサーリンク
ランキング参加しました。応援お願いします。
  • にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターへ
  • ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存