ライブドアからWPへ引っ越し

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

12436288584_69873009be_o

photo by Sean MacEntee

ライブドアも悪くないんですがWPのが使いやすいのでWPへ引っ越しました。

ライブドアから引っ越しは色々面倒くさいので記事・画像のエクスポート・インポートのやり方紹介。

ライブドアブログのバックアップの取り方

記事編

現在は有料プランがなくなり無料でエクスポート出来るようになりました。

ブログ設定→バックアップ(エクスポート)から取得可能。

00

特定のカテゴリ、期間でエクスポートする事も可能。

エクスポートする記事が決まったらデータ書き出しへ。

00

「ブログのデータを書き出す」をクリックするとエクスポートが始まります。

「こちらのリンクをクリック」でチェック可能。

データが多い時は時間が掛かるそうです。

00

これで記事のバックアップは終わり。

画像編

画像は記事とは別でバックアップ取らないとインポートしてもURLがライブドアのままになってしまいます。

画像取得方法はこちらのサイトがわかりやすかったです。

ライブドアブログ無料版でもMT形式でバックアップする方法。 – buena suerte!

色々試したんですが「巡集」使ったやり方が一番楽でした。

あとライブドアからエクスポートした記事からURLを抽出して「Irvine」で一括ダウンロードも可能。

URL抽出方法

VVineというフリーソフトを使うと楽です。

VVineのダウンロード : Vector ソフトを探す!

VVineを起動したらファイル→ファイルを開くからbackupを選択。

ウィンドウ左側へD&Dでも行けます。

読み込めるとこんな感じ。

22

文字化けしちゃってますがURLは抽出出来るのでそのままで大丈夫です。

読み込んだら上のタブ「抽出」→「全体からリンクを抽出」でURLが右ウィンドウに表示されます。

23

あとは右側をコピペしてテキストエディタに貼り付けて保存しとけば「Irvine」で取得出来るようになります。

WEBアプリケーションでも抽出可能

こちらのWEBアプリケーションでも抽出出来ます。

URL抽出 WEBアプリケーション、フリーCGI配布 —ahref.org

テキスト貼り付けて抽出を押せばいいだけです。

私のサイト規模だと少し重い+時間は掛かりましたがちゃんと抽出出来ました。

Irvineの使い方

URL抽出してそれをテキストエディタに保存しとけば「Irvine」で取り込みが出来ます。

まず保存フォルダの設定。

ファイル→フォルダ→フォルダ設定を開きます。

004

ファイルタブで保存フォルダを設定出来るので任意の場所に設定して下さい。

005

設定したらファイル→インポート→URLリストで取り込み。

003

取り込んだ時点でダウンロードが始まり設定したフォルダへ保存されます。

関係ないhtml、phpファイルなどもダウンロードされてしまいますが画像以外は削除しちゃって大丈夫です。

これで記事と画像のバックアップは終わり。

URLの置換

新しいブログでインポートした時にURLを設定しとかないと画像が前のURLのままになってしまいます。

置換に関してもこちらのサイトがわかりやすかったです。

続・無料版でもバックアップ – 画像リンクの問題 – buena suerte!

置換機能があるエディタがあれば一括で変更出来ます。

私はサクラエディタを使用しました。

サクラエディタ

現在は画像URLが変わってるので、

  • 置換前→<img(.*?)src=”http://livedoor.blogimg.jp/USERID/imgs/(.*?)/(.*?)/
  • 置換後(WPの場合)→<img(.*?)src=”http://ドメイン/wp-content/uploads/年/月/

で変更可能。

現在だと年は2016、月は04と入力してください。

リンクURLも同じで、

  • 置換前→<a(.*?)href=”http://livedoor.blogimg.jp/USERID/imgs/(.*?)/(.*?)/
  • 置換後(WPの場合)→<a(.*?)href=”http://ドメイン/wp-content/uploads/年/月/

置換設定が完了したらあとは上書き保存して新しいブログでインポートするだけです。

WPでインポート

記事編

ダッシュボード画面からツール→インポートへ。

484848

「Movable Type と TypePad」を選択。

006

インポートする用のプラグインを勧められるのでそのままインストール。

007

「プラグインを有効化してインポートツールを実行」へ。

008

あとはライブドアからエクスポートした記事のバックアップを選択してインポートするだけ。

020

ライブドアと違うユーザー名の人はWPのユーザー名に変更可能。

021

あとは実行を押せば記事はインポート完了。

画像編

ちゃんとURL置換してあれば画像はアップロードしてしまえばそのまま記事に反映されます。

ダッシュボード→メディア→新規追加→で画像をD&D。

022

普通のブログならないと思いますが、容量の大きい画像が大量にあるとサーバーによっては制限掛けられたりするので注意してください。

これで記事・画像インポートは終了。

パーマリンクの設定

ライブドアを独自ドメインで運営してた場合はURLをそのまま使う事が出来ます。

ダッシュボードから設定→パーマリンク設定→カスタム構造へ。

023

ライブドアのURLが「ドメイン/archives/数字」になってるの「/archives/%postname%」でURLの引き継ぎが可能。

従来のURLはそのままで新しい記事のURLは変更したい場合は「Custom Permalinks」が便利です。

Custom Permalinks — WordPress Plugins

DLしてアップロードかプラグイン→新規追加で「Custom Permalinks」を検索して下さい。

インストール後記事編集画面でURL設定可能になります。

555

一応これで以前のURLはそのまま使えるようになります。

引き継ぎしとけば見てくれてた人が迷う事もないし、URLの評価を下げずに済むそうなのでやっといた方が良いかもしれません。

まとめ

おそらくライブドアからの引っ越しはこれで出来ると思います。

ただ何故かいくつかの記事がインポートに失敗してました。

エラーも出てないし謎。

とりあえず引っ越せたので今後はWPでPSO2日記書いてこうと思います。

よろしくお願いします。

スポンサーリンク
ランキング参加しました。応援お願いします。
  • にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターへ
  • ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存